˚✧₊⁎星のうつわ⁎⁺˳✧༚

˚✧₊⁎Vessel of star⁎⁺˳✧༚

Trick Holic ♪

閲覧ありがとうございます!

インターネット大会「トリックホリック」の記事になります。

〇〇ホリックって、〇〇中毒って意味らしいですね。この大会を通して初めて知りました()

◎大会の説明

f:id:starkazu:20181009161327j:plain

ルール発表:2018年10月9日(火)(開催2.5週間前)
開催期間:2018年10月26日(金)~29日(月)
ルール:形式はシングル63。参加可能ポケモンに制限あり。過去作産使用可能。道具についてはメガストーンのみ禁止。幻ポケモンPokémonicon 491.pngPokémonicon 802.pngPokémonicon 720.png が参加可能な点だけちょっと珍しい。

 

◎参加可能ポケモン

Pokémonicon 042.pngPokémonicon 045.pngPokémonicon 047.png Pokémonicon 053a.pngPokémonicon 073.pngPokémonicon 089.pngPokémonicon 089a.pngPokémonicon 094.pngPokémonicon 105.pngPokémonicon 105a.pngPokémonicon 110.pngPokémonicon 114.pngPokémonicon 132.pngPokémonicon 133.pngPokémonicon 139.pngPokémonicon 141.pngPokémonicon 142.png
Pokémonicon 196.pngPokémonicon 197.pngPokémonicon 198.pngPokémonicon 202.png 
Pokémonicon 292.pngPokémonicon 302.pngPokémonicon 317.pngPokémonicon 319.pngPokémonicon 342.pngPokémonicon 354.pngPokémonicon 356.pngPokémonicon 362.pngPokémonicon 367.png 
Pokémonicon 435.pngPokémonicon 442.pngPokémonicon 452.pngPokémonicon 461.pngPokémonicon 465.pngPokémonicon 466.pngPokémonicon 467.pngPokémonicon 469.pngPokémonicon 472.pngPokémonicon 477.pngPokémonicon 478.pngPokémonicon 479.pngPokémonicon 479a.pngPokémonicon 479b.pngPokémonicon 491.png 
Pokémonicon 509.pngPokémonicon 510.pngPokémonicon 526.pngPokémonicon 545.pngPokémonicon 561.pngPokémonicon 563.pngPokémonicon 571.pngPokémonicon 575.pngPokémonicon 576.pngPokémonicon 593.pngPokémonicon 596.pngPokémonicon 609.pngPokémonicon 630.pngPokémonicon 635.pngPokémonicon 637.png 
Pokémonicon 675.pngPokémonicon 678.pngPokémonicon 681.pngPokémonicon 685.pngPokémonicon 709.pngPokémonicon 711.pngPokémonicon 715.pngPokémonicon 720.png 
Pokémonicon 724.pngPokémonicon 727.pngPokémonicon 745a.pngPokémonicon 748.pngPokémonicon 752.pngPokémonicon 756.pngPokémonicon 758.pngPokémonicon 768.pngPokémonicon 772.pngPokémonicon 773.pngPokémonicon 778.pngPokémonicon 793.pngPokémonicon 796.pngPokémonicon 802.pngPokémonicon 804.pngPokémonicon 806.png
(何かしらできそうor強そうなやつだけ)

強いポケモンが少ないので、的を絞った調整をしやすいし、個々のポケモンの評価も比較的にしやすい。

f:id:starkazu:20181030152756p:plain

ある程度個々のポケモンについての理解が深まった段階で、こんな感じで一番対応力が高いパーティを計算で出そうとしたりした。

割と無謀な考えだったけど、個々のポケモンの強さを客観的に考えることで、練習で得たバラバラな知識を一度整理できてよかった気がする。

一応これによってサイクルよりのパーティではPokémonicon 793.pngよりPokémonicon 089a.pngの方が適任ではないかという結果を得られて実際まぁまぁ強かったので、無駄ではなかったと思う。

 

◎構築経緯

今回は2つのパーティを本番に持ち込んだ。

一つ目はPokémonicon 802.pngPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngPokémonicon 635.pngPokémonicon 089a.pngPokémonicon 796.pngというサイクルよりなパーティ。

二つ目はPokémonicon 802.pngPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngPokémonicon 491.pngPokémonicon 793.pngPokémonicon 778.pngという対面よりなパーティ。

 

まずは圧倒的対面性能を持つPokémonicon 802.pngを採用。

これは両方のパーティに共通している。シャドースチールのときはこいつの採用を毛嫌いしたが、ウルチャレで使ってみて結構信頼度が高まったため続投。

 

次に皆大好きPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngのサイクルパーツを採用した。

これも両方のパーティに共通している。基本これを崩せないようなパーティは構築としてアウトだし、ほぼ全員がパーティにこれを崩せる駒orルートを用意している。そのため強力な選出誘導にもなれる。

ただ、Pokémonicon 472.pngは結局がっつりサイクルを回す型にはしなかった。

 

次にPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngの崩しの駒として、Pokémonicon 635.pngorPokémonicon 491.pngを採用した。

どちらも似ているが使い勝手は結構違う。

Pokémonicon 635.pngの良い所は「回復技の羽休めがある」、「浮遊で地震を透かせるのでPokémonicon 472.pngに対して比較的に安心して後投げできる(ギロチンは知らん)」、「後投げに困りがちなPokémonicon 479b.pngに対して安心して投げれる」、「ドラゴンタイプの優秀な耐性がある」など。

悪い所は「Pokémonicon 804.pngPokémonicon 637.pngより遅いのでPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngPokémonicon 089a.pngと一緒に選出したとき、Pokémonicon 804.pngPokémonicon 637.png(特に前者)がガチで止まらない」、「フェアリーに打点がない」など。

とにかくサイクル向きな駒である。

Pokémonicon 491.pngの良い所は「Zに頼らずに冷凍ビームでPokémonicon 472.pngを確1で倒せる」、「Pokémonicon 635.pngでは有効打が持てなかったPokémonicon 756.pngに対して冷凍ビームで弱点を付ける」、「Pokémonicon 804.pngPokémonicon 637.pngより速い」など。 催眠も強いけど外道だと思っている。

悪い所は「回復技がない」、「浮遊でないのでPokémonicon 472.pngには最大2回までしか後投げできない」など。

とにかくサイクル向きではなく、対面向きな駒である。

 

次に特殊アタッカーと撃ち合える駒として、サイクル向きのPokémonicon 089a.pngと対面向きのPokémonicon 793.pngを採用した。

Pokémonicon 089a.pngの良い所はエスパー技が通らないためエスパーZに怯えずにPokémonicon 637.pngPokémonicon 469.pngに投げていけること。

Pokémonicon 793.pngの良い所はPokémonicon 804.pngに強いことと、スカーフPokémonicon 796.pngに対してボルチェンで逃げられる前にダメージを入れて後続の先制技圏内に押し込めること。

 

最後に、Pokémonicon 635.png入りの方は、たまたま本番前に同じくPokémonicon 802.pngPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngPokémonicon 635.pngPokémonicon 089a.png@1で構築を考えていたシグマがPokémonicon 796.pngを採用していたのを見て、Pokémonicon 778.pngorPokémonicon 793.pngとどっちがいいか悩んだ末、とりあえずPokémonicon 796.pngにした。

Pokémonicon 491.png入りの方は、Pokémonicon 778.pngPokémonicon 169.pngで悩んで、Pokémonicon 479b.pngの通りが良すぎるのが気になってPokémonicon 778.pngにした

 

◎個体解説

まずはメインロムのPokémonicon 802.pngPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngPokémonicon 635.pngPokémonicon 089a.pngPokémonicon 796.pngについて。

基本的にサイクルで勝てそうな相手にはPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngPokémonicon 635.pngPokémonicon 089a.pngを選出し、崩しが2枚以上あってサイクルで勝てなさそうなパーティにはPokémonicon 802.pngPokémonicon 796.png@1を選出する。

 

Pokémonicon 802.png

性格:陽気
特性:テクニシャン
持物:気合の襷Itemicon Fokusgurt.png
努力値0-252-4-X-0-252
実数値:165-177-101-X-110-194
調整意図
一般的なASぶっぱ。
Zで使うならH12/A244/S252で良さそう。
Hに12振ることでC187のPokémonicon 491.png悪Zを50%で耐えれるようになり、A244でもHBPokémonicon 748.pngへの+1マシャZの与ダメが変わらない。

技構成
シャドスチ 
タイプ一致技。威力は控え目だが、身代わり貫通+相手の上昇ランクだけをパクるというぶっ壊れ効果を持つ。襷と併用することでイーブイバトン系の積み系統やPokémonicon 362.pngにめっちゃ強くなる。

影撃ち テクニシャン補正により威力が60の先制技になる。襷Pokémonicon 802.pngミラーで先に影撃ちを撃てるかどうかは割と死活問題で、お祈りしながら影撃ちを押したこと数知れず。

インファ タイプ一致高火力技。

岩石封じ 好みが分かれる4枠目。基本冷凍パンチや威張るとの選択。Pokémonicon 637.pngを確1で倒せることを評価して岩石封じを採用。冷凍パンチならPokémonicon 472.pngの処理ルートが増えて嬉しい。ただPokémonicon 637.pngPokémonicon 472.pngも混乱自傷させれば無償突破できるので威張るが最強()

使用感など
襷型なら対面性能の鬼。Z型なら崩し性能抜群。基本何させても強いので一家に一台は欲しい。

ちなみに月曜日に入ってからミラーの影撃ち同速をすべて制した。偉すぎる。

 

Pokémonicon 472.png 

性格:慎重
特性:ポイズンヒール
持物:毒毒玉Itemicon Toxik-Orb.png
努力値212-36-4-252-0
実数値:177-120-146-139-115
調整意図
H  16n-1
A  地震でH4振りPokémonicon 796.pngを68.8%で1発
B  余り
HD C225Pokémonicon 796.pngのめざ氷を確定耐え
S  S無振りPokémonicon 778.png-1

技構成
地震 タイプ一致技。採用しない理由は特にない。

蜻蛉帰り 後攻蜻蛉で交代できる点を評価して採用した。特にPokémonicon 635.pngに対して身代わりを残させずに交代できる点を評価した。

ステロ サイクル戦をしかける際に、Pokémonicon 635.png後投げされるタイプ受けに対して定数ダメを入れることでサイクル上有利を取れる点と、Pokémonicon 637.pngの後投げに対して大きく削りを入れられる点を評価して採用した。

羽休め 回復技。有利対面で回復して後投げ回数を増やせる点を評価して採用した。

使用感など
最後まで地震以外の3つの技はどういう構成がベストなのかわからなかった。

バトルオブシンオウの時もPokémonicon 472.pngをずっとパーティに入れていたがイマイチ上手く使いこなせなかったし、強さもあんまりわからなった。

今回の大会を経てその強さについては多少理解は進んだのでそれが収穫かなと思った。

性格に関してだけは慎重で間違いないと思う。

強いて言えば、「C247Pokémonicon 796.pngのめざ氷確定耐え」と「H4振りPokémonicon 796.png地震で確1」を両立できる種族値であってほしかった。

ちなみにPokémonicon 645a.pngなら努力値を92余らせた状態でそれを実現できるらしい。さすがおっさん。

 

Pokémonicon 748.png

性格:図太い
特性:
再生力
持物:氷ZItemicon Glacium Z.png
努力値252-228-4-12-12
実数値:157-221-74-164-57
調整意図
HB A177Pokémonicon 802.pngのA+1七星奪魂腿確定耐え
D  余り
S  無振りPokémonicon 748.png+2
無振りPokémonicon 748.png抜き調整Pokémonicon 756.pngに対して胞子される前に毒を入れるため

技構成
熱湯 やけど引けたらアド。remさんに勧められたけど結局アクアブレイクは自分には合わなかった...

毒毒 再生を押すだけで勝てる状態を作れるために採用。物理アタッカーに投げた際に、相手の後続を考えて熱湯を押すべきか毒毒を押すべきかは結構悩む。トーチカと毒菱を採用する人もいて好みが分かれる枠。自分は毒毒が一番使い勝手がよかった。

自己再生 回復技。

黒い霧 相手の積み技をリセットするために採用。Z黒い霧で使えばリセット+回復を同時にできるのが強すぎた。叩きもトリックも効かなくなるし、ZPokémonicon 802.pngに対しての安定感も上がった。氷Zを勧めてくれたBさんに感謝。

使用感など
初めてこのポケモンを使ってみたが、相手にしてても自分が使っても結構強かった。

インキャ戦法に目覚めそう。

 

Pokémonicon 635.png

性格:臆病
特性:浮遊
持物:龍ZItemicon Dracium Z.png
努力値0--0-252-4-252
実数値:167--110-177-111-165
調整意図
ミラーも考えて最速CS型を採用した。

技構成
悪の波動 タイプ一致で怯み効果もある技。Pokémonicon 778.pngの皮を無償で剥がしたこと数知れず。どんな型にせよ採用しない理由はない。

流星群 この枠をめざ氷にする人もいれば、挑発にする人もいる。挑発にしても守るやトーチカを挟みながらグライドヒドを完璧に回されたら結局PPが切れるし、めざ氷は対グライドヒドでは強いけど汎用性が低い。そのため、汎用性を確保しつつグライドヒドを崩せるように、流星群を採用した。

身代わり グライドヒドからのギロチンや毒毒をシャットアウトするために必要。虫のさざめきに貫通されるのがキツイ。

羽休め サイクルを回すのに繰り出せる回数を増やすために採用した。

使用感など
グライドヒドサイクルのブレイカーとして採用したが、予定通りあまたのグライドヒドを葬ってくれた。

流星群を3回外して、内2回が負けに直結したの結構きつかったが、光の壁搭載のグライドヒドを凄まじい自覚で突破してくれたので文句なし。

地味にいたずら心の補助技が通らないのも強い。

 

Pokémonicon 089a.png

性格:意地
特性:毒手
持物:突撃チョッキItemicon Offensivweste.png
努力値212-124-68--76-28
実数値:207-155-104--130-74
調整意図
  16n-1
  余り
HB 鉢巻A177Pokémonicon 802.pngのインファ確定耐え
   A無振りPokémonicon 472.png地震が最大150まで
HD C225Pokémonicon 796.pngのボルチェンが最大55まで
   
C187Pokémonicon 637.pngのC+1大文字を93.7%で2耐え
  同族やPokémonicon 089a.png意識でSを振っているPokémonicon 210.pngを抜くための28振り。ビルドアップ地面ZPokémonicon 210.pngという外道を考えたやつ絶対許さない()

技構成
冷凍パンチ Pokémonicon 472.pngPokémonicon 635.pngへの打点。地震でめっちゃ削られるけど「叩き+冷凍パンチ」で後投げPokémonicon 472.pngを倒せるのが偉い。

岩石封じ Pokémonicon 637.pngPokémonicon 469.pngへの役割遂行技。岩雪崩でもいいが、稀にいる鬼羽サイキネ蝶舞Pokémonicon 637.pngに起点にされることを考慮して、Sを上昇させずに裏と対面させれる岩石封じの方がいいと考えて採用した。

毒突き タイプ一致技。意外と処理に手こずるPokémonicon 756.pngを一撃で倒せるのと、特性と相まって結構な確率で相手を毒状態にできるのが偉い。皮を剥がしながら毒を入れることで数多くのPokémonicon 778.pngPokémonicon 802.pngの影撃ち確1圏内に押し込んできた()

叩き落とす タイプ一致技。スカーフ持ちのスカーフ、Pokémonicon 748.pngの黒いヘドロ、後投げPokémonicon 472.pngの毒毒玉を叩けたりするとおいしい。ただせっかくPokémonicon 472.pngの毒毒玉を叩けたのに毒手の効果で毒らせるの本当に笑うからやめてほしい()

 

使用感など
もともとはスカーフPokémonicon 793.pngを採用していた枠。

Pokémonicon 635.pngPokémonicon 748.pngPokémonicon 793.pngの選出がとても強かったが、メタが進んでステロ展開からのエスパーZPokémonicon 469.pngに全員ぶち抜かれることが増えたので、本番3日前くらいにエスパー技が通らないPokémonicon 089a.pngに変更した。

特殊方面は硬くて信頼できたが、物理方面は柔らかく、Pokémonicon 472.png地震Pokémonicon 802.pngのインファでばっこり削られるのが心細かった。

また、チョッキを持っていてもPokémonicon 804.pngのC+2流星群Zを耐えられないのがきつかった。チョッキPokémonicon 526.pngなら砂嵐によるD上昇込みでそれを耐えれて、かつPokémonicon 089a.png役割範囲がほぼ変わらないが、砂で自分のPokémonicon 802.pngの襷が潰れるのは微妙だなと思って採用しなかった。

 

Pokémonicon 796.png

性格:控えめ
特性:
ビーストブースト
持物:拘りスカーフItemicon Wahlschal.png
努力値116--4-92-44-252
実数値:173--92-225-97-135
調整意図
HB 
A36振りのPokémonicon 472.png地震14/16耐え
   ※A無振りなら確定耐え
HD 
C196Pokémonicon 804.pngの流星群15/16耐え
   
C194Pokémonicon 635.pngの流星群15/16耐え
   
C225Pokémonicon 796.pngのマジシャが確3  
C  
余り
S  
準速
自分より速いスカーフ持ちに1撃で倒されないように耐久調整した。

技構成
10万ボルト タイプ一致技。

ボルチェン 相手の襷や皮などを潰しながら交代できる技。Cが高いのでボルチェンでも結構削りを入れられる。

マジシャ 主にPokémonicon 635.pngを意識した技。

めざ氷 主にPokémonicon 472.pngを意識した技。エナボでも良かったかもしれない。

使用感など

シグマの構築を参考にして最後に決めた枠。

種族値が馬鹿高いので、スカーフボルチェンしてるだけで相手がゴリゴリ削れていく。

Pokémonicon 802.pngの襷やPokémonicon 778.pngの皮などを潰して通りが良くなったら、BBを発動させながらスカーフ10万を押してるだけで試合が終わることもしばしば。

 

 

次に、サブロムのPokémonicon 802.pngPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngPokémonicon 491.pngPokémonicon 793.pngPokémonicon 778.pngについて。

基本的にPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngのサイクルパーツでPokémonicon 804.pngPokémonicon 637.pngなどの崩しを誘って、Pokémonicon 802.pngPokémonicon 491.pngPokémonicon 793.pngPokémonicon 778.pngの対面パーツを通すことをコンセプトとしている。

 

Pokémonicon 802.png
本ロムと同じ。

 

Pokémonicon 472.png
技構成以外は本ロムと同じ。

技構成
地震 タイプ一致技。採用しない理由は特にない。

剣舞 剣舞バトンをするために必要。

バトンタッチ 剣舞バトンをするために必要。疑似的な後攻蜻蛉ができる。

羽休め 回復技。ないとPokémonicon 748.pngに基本不利を取る。

使用感など

剣舞バトンPokémonicon 472.pngはシングル66の文化らしい。

Pokémonicon 802.png剣舞バトンをすることで、Z無しPokémonicon 802.pngでグライドヒドのサイクルを崩すことを目指した。Bさんのアドバイスを受けて採用した型。

remさんも言ってたけど多分この対面よりのパーティにおけるPokémonicon 472.pngはこういうアグレッシブな型がいいかもしれない。

結局一度も剣舞バトンせずに1800に到達して封印したが、一度だけBさんに剣舞バトンからの崩しのお手本を見せてもらった。綺麗に決まって強そうだった。

 

Pokémonicon 748.png

本ロムと同じ。ただストーリーの進み具合的に氷Zを使えなかったのでゴツメで代用した。

 

Pokémonicon 491.png

性格:臆病
特性:
ナイトメア
持物:悪ZItemicon Noctium Z.png
努力値108--12-132-4-252
実数値:159--112-172-111-194
調整意図
H  16n-1
HB A142Pokémonicon 169.pngのブレバZ15/16耐え
HD C247Pokémonicon 796.pngのマジシャ15/16耐え
C  H4振りPokémonicon 169.pngを悪Zで13/16で1発
   ※耐久無振りPokémonicon 778.pngPokémonicon 804.pngなどは余裕の確1
S  最速

技構成
悪の波動 タイプ一致技。悪Zのベースにもなる技。

冷凍ビーム Pokémonicon 472.pngへの役割遂行技。

身代わり Pokémonicon 748.png対面やPokémonicon 681.png対面で役に立つ技。耐性も耐久もないので割れやすい。

悪巧み 悪巧み+悪ZでHBPokémonicon 748.pngなら余裕の確1で飛ぶ。あんまり押す機会はなかったので、ヘド爆/岩雪崩/鬼火/挑発などでもよかったかもしれない。

使用感など

特性が浮遊だったら最強だった。柔らかいので後投げできる回数が少ないのがやはり気になる。

催眠は外道だからやめよう!

 

Pokémonicon 793.png

性格:臆病
特性:
ビーストブースト
持物:拘りスカーフItemicon Wahlschal.png
努力値4--68-180-4-252
実数値:185--76-170-152-170
調整意図
HB C196Pokémonicon 793.pngのショック確定耐え
   A177Pokémonicon 802.pngのインファ15/16耐え
   A177Pokémonicon 802.pngマシャの影撃ちを96.9%で2耐え

HD C187Pokémonicon 637.pngのサイキネZ12/16耐え
C  余り
S  一舞Pokémonicon 637.pngの上を取るために最速

技構成
ヘドウェ 
タイプ一致技。主にPokémonicon 796.pngPokémonicon 479b.pngへの削りとして撃つ。

パワジェ タイプ一致技。主にPokémonicon 169.pngPokémonicon 637.pngを仕留めるのに撃つ。

マジシャ 主にPokémonicon 635.pngを意識した技。

サイキネ 主にPokémonicon 748.pngPokémonicon 804.pngに打つ技。ミラー意識でショックを採用する人もいる。Pokémonicon 748.pngに後投げされたPokémonicon 804.pngを「熱湯+サイキネ」で倒せる点を評価してサイキネを採用。ショックではダメージが少し足りない。

使用感など

何度か急所や毒などを引いてくれて、結構な自覚を見せてくれた。

 

Pokémonicon 778.png

性格:意地
特性:
化けの皮
持物:ミミZItemicon Mimigmium Z.png
努力値228-236-28--4-12
実数値:159-154-104--126-118
調整意図
A  見た目重視の11n
HB A156Pokémonicon 778.pngの+2影撃ち確定耐え
   ステロダメ+A177Pokémonicon 802.pngの影撃ち確定耐え
HD C187Pokémonicon 491.pngの悪Z15/16耐え
S  S振らないPokémonicon 778.pngミラー意識で12振り

技構成
じゃれつく ミミZのベースになる技。基本フェアリー技の通りはいい環境だったと思う。

影撃ち 先制技。対面系のパーティなので、先発が相手を後続の影撃ち圏内までに押し込んで、影撃ちで削り切るという動きをするために必要。

剣舞 積み技。剣舞+ミミZが強い。

呪い 諸説枠。結局呪いがあってよかった試合が1試合があって、ほかの技だったら~っという試合がなかったので、これでよかったかもしれない。

使用感など
無難に強かった。行動保障があるっていいね。

あと耐久調整が生きた試合が結構多かったので、この調整でよかったと思った。ASよりはHAがいいと勧めてくれたremさんに感謝。

 

◎戦績

Pokémonicon 802.pngPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngPokémonicon 635.pngPokémonicon 089a.pngPokémonicon 796.png

22勝3敗 未消化20戦 最高1774 最終1750くらい?

月曜朝8:45くらいにワンチャン同レートに2回勝てば1800行けるかもって時に1500を引いて、1800がノーチャンになったので適当にやってたら負けた()

 

Pokémonicon 802.pngPokémonicon 472.pngPokémonicon 748.pngPokémonicon 491.pngPokémonicon 793.pngPokémonicon 778.png 

30勝7敗 未消化8戦 最終最高1802

爆死せずに済んでよかった。ただそれだけ。

 

◎きつかった並びや型など

1.光の壁Pokémonicon 748.png入りグライドヒド

光の壁は、龍ZPokémonicon 635.pngでグライドヒドを崩そうとしてる自分にはめちゃくちゃ刺さった技だった。相手は永遠と壁最終ターンに回復技押すことで、壁無しのときに龍Zを撃たれても死なないHPを確保できるため、一生崩せない。

結局「グライに悪波急所&怯み+ドヒドに流星急所+ドヒドに流星Z急所」という卍ムーブで無理やり崩した()

月曜の朝6時に100下からサイクル戦をしかけてきた韓国の天才プレイヤーさん、運勝ちすみませんでした。

 

2.弱点保険ニトチャつけあがるPokémonicon 727.png 

こちら残数3で相手のラス1としてこちらのPokémonicon 472.pngに対して死に出しされたので、完全に勝ちを確信したが、「地震で弱保発動+ニトチャでS上昇」をされて、パーティとメンタルを全壊させられた。

計算したらA183Pokémonicon 727.pngのランク5段階上昇つけあがる(威力120)でH実数値177のPokémonicon 472.pngは13/16で落ちるらしい。よく思いついたなと思った()

というかこの型に限らず、チョッキ型にせよ半回復実型にせよ、Pokémonicon 727.pngは相手にしてて地味にきつかった。正直シングルでも処理に手こずることになるとは思っていなかった。さすがVGCのキング。

 

3.すり抜け飛行ZPokémonicon 169.png

S130族というこのルールでの最速ポケモン。一応Pokémonicon 142.pngもいるけど。

Pokémonicon 802.pngPokémonicon 491.pngの上を取れるS」、「特性すりぬけにより身代わりや壁の無視」、「ブレバZという強力な打点」、「毒無効」などの点が評価できる。

Pokémonicon 802.pngPokémonicon 778.png対面は蜻蛉を押すことで襷や皮を潰しながら数値受けやタイプ受けに交代し、再降臨したときにブレバorブレバZで倒す。

Pokémonicon 169.png+受け+崩し」、「Pokémonicon 169.png+サイクル」の選出が強いと感じた。

基本身代わりPokémonicon 491.pngPokémonicon 635.pngでサイクルを崩そうとしている身として、身代わり押したターンに後投げされると飛行Zで縛られるのがとてもきつかった。

自分としては、Pokémonicon 169.pngを入れてしまうとますますPokémonicon 796.pngPokémonicon 479b.pngが重くなるので、ある程度強いとは認識しつつも採用を諦めた。

 

4.催眠(Z)Pokémonicon 491.pngPokémonicon 796.png

上振れたこいつらに成す術もなく3縦された人も多いと思う。

特に催眠ZPokémonicon 491.pngはスカーフ持ちよりも速くなるのでどうしようもない。

Pokémonicon 362.pngよりも遥かにタチが悪い。催眠Zの効果考えた人もこれを採用した人も正直全員〇んでほしい()

 

◎感想

今回の大会は、事前の練習が珍しくうまくいってたおかげで結構自信があったし、1ロム目も順調に連勝してレートを稼いでいたので、高レートを狙えそうな感じはした。

しかし、1ロム目を1700で一旦止めて2ロム目で潜り始めたとき、謎のメタポケにやられて開幕3連敗したり、勝ち確回戦切れを2、3回したりして(これは多分中古3DSの問題)、1ロム目の倍の試合数をこなしてもレートでは劣っているという結果になって、完全にメンタルがいかれた。

そのため、月曜の朝7時半くらいに最低目標の1800超えを達成したところで、1800で保存というチキンプレイに逃げてしまった。

皆の報告を見ていると今回の大会は景品のおかげもあってか珍しくインフレしているようで、1840以上がめちゃくちゃいるということを知って、保存してしまったことを死ぬほど後悔した。1800ロムは残り試合数的に全勝しても1840超えれるかどうかは怪しいけど。

1800で保存して何の意味があるのか。上を目指さないなら何のために戦うのか。自分のメンタルの弱さを改めて思い知らされた大会だった。

最後に、構築について相談に乗ってくれたり、アドバイスをくれたりしたremさん、Bさん、シグマ、ありがとうございました!

Cursed Rain♪

閲覧ありがとうございます!

今年の春(威嚇ガエン解禁後)から使い始め、最後まで一緒に戦ってくれた雨滅びゴチクチの記事です。

途中までこの構築に対する信頼度が低く、ずっとおもちゃ構築と呼んでいて、オンライン予選では1度も使いませんでした。

今では一番信用している構築で、1度くらい予選で使えばよかったと後悔しています。

 

◎構築経緯

どんなパーティを使えばいいのかと迷走していた時に、SM全国ダブルシーズン6において、しらぬいさんがゴチクチ構築でレート2042とぶっちぎりの1位、ベテさんもゴチクチ構築で瞬間最高レート2017を記録したことを思い出して、ゴチクチ構築に興味を持ったのがスタート。

しらぬいさんの並びはPokémonicon 576.pngPokémonicon 303m1.pngPokémonicon 787.pngPokémonicon 785.pngPokémonicon 143.pngPokémonicon 727.png

ベテさんの並びPokémonicon 576.pngPokémonicon 303m1.pngPokémonicon 787.pngPokémonicon 785.pngPokémonicon 143.pngPokémonicon 635.pngだった。

とにかくゴチクチ構築は、「Pokémonicon 576.pngPokémonicon 303m1.pngPokémonicon 785.pngorPokémonicon 787.png(両採用もあり)+残り3枠」という組み方がいいという認識を得た。

また、突如の威嚇Pokémonicon 727.png解禁により、Pokémonicon 576.pngPokémonicon 303m1.pngと相性が良いということでPokémonicon 727.pngも採用し、残り枠が2枠となった。

ここで、トリル展開に寄せたPokémonicon 143.pngの採用、リザ対策を厚くした(単純にパーティパワーを上げるための採用かもしれないが)Pokémonicon 784.pngの採用、と色々試したが、Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngを差し込んだ形が最も使いやすかったため、@2はこれに決めた。

Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngを採用した理由】

Pokémonicon 186.pngの雨降らしで炎タイプの技の威力を下げることができて、Pokémonicon 303m1.pngと相性がよい。

Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngの並び自体がなかなか強力。

③トリル展開に加えて、Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngPokémonicon 727.pngPokémonicon 785.pngで準雨パ的な選出が可能になり、選出のパターンが増える。

Pokémonicon 186.pngの滅びの歌とPokémonicon 576.pngの影踏みの相性がよく、単純なトリル展開に加えて、 Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngPokémonicon 727.pngPokémonicon 576.pngの雨滅びスイッチ展開が可能になり、選出のパターンが増える。

 

Pokémonicon 279.pngではなくPokémonicon 186.pngを採用した理由】

①パーティ的に追い風による恩恵があまりないと感じた。

Pokémonicon 186.pngの滅びの歌を絡めた滅び展開が強力。

Pokémonicon 279.pngはタイプ上Pokémonicon 248.pngに後投げしづらく、雨選出をしたときに天候を維持しにくい。

 

Pokémonicon 787.pngではなくPokémonicon 785.pngを採用した理由 】

①トリル展開をするときに相手のPokémonicon 591.pngの胞子がきつい。これ自体はPokémonicon 576.pngに挑発を仕込めば、何とか解決することはできるが。

Pokémonicon 784.png入り構築に対して、フェアリータイプでありながらPokémonicon 787.pngが無力すぎる。Pokémonicon 787.pngマジカルシャインを仕込むのも違う気がするし...

Pokémonicon 785.pngのボルチェンが有利盤面を整えるのに役立つ。

※ただPokémonicon 787.pngがいないことで、相手のPokémonicon 645a.png地震を連打されると崩壊するパーティになってしまった。これは「環境における特殊Pokémonicon 645a.pngの増加」+「Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngの初手Pokémonicon 645a.pngに対する牽制力」で誤魔化していた。

 

以上のような経緯で、結果的に滅び+雨+トリル(要素の強さ順)の3つの要素を兼ね備えたゴチクチ構築になった。

個人的にこのパーティは、Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngによる雨の圧力」+「Pokémonicon 576.pngによる不利対面ロックの圧力」による選出誘導を利用して、滅びの歌を通しやすくした、滅び主体のパーティだと認識している。

 

◎選出
1.基本選出

 Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngPokémonicon 727.pngPokémonicon 576.png

Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngの並びで相手の雨対策を誘発しながら滅びを通すという選出。

一番よくする選出で、一番気持ちよく勝てる選出でもある。

メガ枠が基本選出にないと弱く感じるが、それでも気持ちよくなれるので問題ない()

基本的には、初手Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngを並べて、相手が雨対策に気を取られている隙を利用して、Pokémonicon 272.pngPokémonicon 576.pngに引きながら、初手から滅び展開に切り替える動きをする。

 

①【相手が並びで雨をいなすタイプの構築の場合】

主にされる動きは「猫騙し読み守る」「Pokémonicon 272.pngに猫しながらPokémonicon 788.pngが瞑想」「守りながらPokémonicon 488.pngでこご風orトリル」など。

最初から高火力が飛んでくることが少ないのが特徴。

後投げしたPokémonicon 576.pngにほぼダメージが蓄積しないのがポイント。

②【相手が雨対策枠を用意しているタイプの構築の場合】

主にされる動きは「スカーフPokémonicon 793.pngPokémonicon 272.pngにヘド爆」「水Zを吸うためのPokémonicon 423.png後投げ」「水Zの威力を弱めるためにPokémonicon 248.png後投げ+Pokémonicon 272.pngエスパーZ」など。

片方は攻撃してこず、片方からはPokémonicon 272.png方向に大ダメージが飛んできやすいのが特徴。

ヘド爆やエスパーZがPokémonicon 576.pngに全く有効打ではないのがポイント。

③【相手が雨を切っているタイプの構築の場合】

主にされる動きは「両方とも一撃でPokémonicon 272.pngを倒せる駒を並べて、Pokémonicon 272.pngに集中する」など。

めちゃくちゃPokémonicon 272.png方向に圧力がかかるのが特徴。

Pokémonicon 576.pngを後投げすると死にかけるのがポイント()

 

①②の場合、基本的な動きをすれば、雨エース及びZを温存したまま、ほぼノーダメージor軽いダメージで滅び展開ができるのでめちゃくちゃアドが取れる。このような展開が決まった試合はほぼ勝ちが確定する。1手でほぼ勝ちが確定する快感はなかなかクセになる。

③の場合、集中を読んで一回Pokémonicon 272.pngを守らせながら滅びの歌を歌い、次のターン相手の片方の交換を誘発しながら、もう一度滅びの歌を歌いながらPokémonicon 272.pngPokémonicon 576.pngに引く動きをする。守るで相手のZを透かせる場合も多く、それなりにアドが取れる。

このように、Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngから始まる滅びスイッチ展開は成功しやすい上に、思考の負担も低いので、なかなか強い。

 

2.対バレル入りグロス構築の選出

Pokémonicon 785.pngPokémonicon 576.pngPokémonicon 727.pngPokémonicon 303m1.png

ほぼ100%初手にPokémonicon 591.pngが来るので、Pokémonicon 785.pngでEFを貼ってPokémonicon 576.pngでロックすることでPokémonicon 591.pngを置物にする。

展開としては「Pokémonicon 576.pngトリル+Pokémonicon 785.pngはボルチェンor素引きでPokémonicon 727.pngorPokémonicon 303m1.pngを出す」のがほとんどで、EFがあるうちにPokémonicon 591.pngを倒すことを意識しつつ、Pokémonicon 303m1.pngのパワーで制圧することを目指す。

純ゴチクチ的な選出で、Pokémonicon 303m1.pngが輝く唯一の選出でもある。

 

3.対リザ構築

Pokémonicon 576.pngPokémonicon 785.pngPokémonicon 727.pngPokémonicon 186.png
Pokémonicon 186.pngPokémonicon 785.pngPokémonicon 727.pngPokémonicon 576.png
Pokémonicon 186.pngPokémonicon 785.pngPokémonicon 727.pngPokémonicon 272.png

①②の選出をした場合、「Pokémonicon 785.pngのボルチェン」「Pokémonicon 727.pngの蜻蛉」「Pokémonicon 576.pngのロック」で天候を上書きしてPokémonicon 006m2.pngを置物にしながら、数的有利を取って滅びで勝利をめざす展開をする。

③の選出をした場合、「Pokémonicon 785.pngのボルチェン」「Pokémonicon 727.pngの蜻蛉」で天候合戦を制して、Pokémonicon 785.pngの電気ZorPokémonicon 272.pngの水Zをうまく通して勝利を目指す展開をする。

滅びもトリルもあまり絡まないので、結構純雨パ的な選出になる。

 

4.対BIGK

 Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngPokémonicon 785.pngPokémonicon 303m1.png

正直あまり立ち回りが確立していないし、勝てる気もしない。ただこの選出でオフでカ・エールのBIGKにどや顔2-0決めたので多分大丈夫()

Pokémonicon 186.pngで雨降らしたらすぐにPokémonicon 785.pngPokémonicon 303m1.pngに引いて、場にフェアリーが1体以上いるように立ち回る。

Pokémonicon 784.pngへの有効打がマジシャしかないのでめっちゃきつい。何とかZにPokémonicon 303m1.pngPokémonicon 785.pngを合わせて不発にしたい。

ただ相手からすると、どうやらフェアリー2枚の牽制力が強いからPokémonicon 784.pngを選出しづらいらしい。実際今まで出されたことは確か1、2回だけだった。

 

5.対ラッキー構築

Pokémonicon 186.pngPokémonicon 576.pngPokémonicon 727.pngPokémonicon 303m1.png

詳しくは考えてないけど、一回だけ引いたときこれで勝てたので多分大丈夫?

とにかくPokémonicon 439.pngorPokémonicon 122.pngPokémonicon 113.pngへの防音スキスワを防ぐことを心掛けて、Pokémonicon 113.pngに滅びの歌を通して勝つことを目指す。

相手の先発の動きとしては、おそらくPokémonicon 778.pngPokémonicon 439.pngorPokémonicon 122.pngで猫トリルが一般的なので、こちらはPokémonicon 186.pngPokémonicon 439.pngorPokémonicon 122.pngにアンコールしながら、Pokémonicon 576.pngでトリルをする。これで猫がどっちに来ても大丈夫。

猫騙しをアンコールできたらそのまま熱湯でPokémonicon 439.pngorPokémonicon 122.pngを処理して、Pokémonicon 113.pngに滅びの歌を入れて勝ち。

 

◎個体解説

Pokémonicon 576.png

ゴチルゼル
NN
:-とこやみ-
性格:生意気
特性:影踏み
持物:バンジの実Itemicon Gauvebeere.png
努力値:244-X-28-0-2360
実数値:176-X-119-115-17663
調整意図
H 「カプZ+何か」の集中意識の4n
B あまり
D 見た目重視の11n
S 
最遅 
しらぬいさんがゴチクチで最終1位を記録したときに採用した配分のパクり。耐久の目安としては、C194Pokémonicon 635.pngの眼鏡悪波、C無振りPokémonicon 094m1.pngの手助けシャドボ、C232Pokémonicon 006m2.pngの晴れオバヒ、C156Pokémonicon 272.pngの雨ドロポンZ、C161Pokémonicon 785.pngのEF雷Zなどを耐えられる。
技構成
トリル パーティ中4体が遅いポケモンなので、上から行動するために必要な技。滅び展開をするときに、勝つのに倒れる順番を逆転させる必要がある時にも役立つ技。

てだすけ Pokémonicon 303m1.pngの技、Pokémonicon 785.pngの電気Z、Pokémonicon 727.pngのフレドラ、Pokémonicon 186.pngの熱湯などの火力を上げるために必要な技。

サイチェン EBCの予選およびトナメではショックを採用した。Pokémonicon 786.png入り構築に対して滅び展開をするとき、「Pokémonicon 186.png滅び+Pokémonicon 272.pngPokémonicon 576.png」➔「Pokémonicon 186.pngPokémonicon 727.pngPokémonicon 576.png守る」をした後に、PFのせいで猫騙しでPokémonicon 786.pngの挑発を止めれないので、ここでサイチェンを一回挟んで挑発を交わしていた。「Pokémonicon 576.png引き+Pokémonicon 727.pngの蜻蛉でもう一回繰り出す」の動きでもいいけど、1回目の滅び展開で受ける合計ダメージはなるべく少なくしたいし、なるべくPokémonicon 576.pngに蓄積してほしいので、サイチェンを採用していた。いざという時にも役立つ(サイチェン頼りになるくらい追い込まれたらほぼ負けも同然だけど)。

守る 滅び展開での時間稼ぎや、守りながら横をPokémonicon 727.pngに引いて、「猫+トリル」で安全にトリル展開をするのに必要。

使用感など

この構築の核その1。

多くの使用者が言っているように、とにかく特性の影踏みによるロックが強力。

Pokémonicon 094m1.pngのような火力はないが、代わりに耐久が高いので、滅びとの相性は良い。

トリル展開・滅び展開の両方に必要な駒。


Pokémonicon 186.png
ニョロトノ
NN
:-とこしえ-
性格:生意気
特性:雨降らし
持物:ウイの実Itemicon Wikibeere.png
努力値:244-X-196-0-680
実数値:196-X-120-110-14167
調整意図
H 
「カプZ+何か」の集中意識の4n
HB 
A197Pokémonicon 645a.png地震Zを15/16で耐え
D  
あまり
S  最遅
体感Pokémonicon 645a.pngの地面ZよりもPokémonicon 786.pngエスパーZを撃たれるので、エスパーZ耐えに変更するべきかで結構悩んだが、振り直すのが面倒臭かったので初期の調整のままずっと使っていた()

変えるとしたら196-120-141から196-104-159に変更したい。

HB A170(無補正36振り)Pokémonicon 645a.png地震Z15/16耐え
HD C182のPokémonicon 786.pngPFサイキネZ15/16耐え

技構成
熱湯 唯一のウェポン。特性のおかげで火力が上がる。ただ、C無振りだと雨が降っていても、熱湯が無振りPokémonicon 645a.pngに乱1(43.8%)、手助け熱湯が無振りPokémonicon 785.pngを絶対に倒せないのだけ納得できない。頑張って倒してほしい()

滅びの歌 最強の技。Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngの並びから速攻でPokémonicon 272.pngを引いて滅び展開に切り替える立ち回りは何回やっても凄まじい快感を得られる。

アンコール 相手の変化技や猫騙しに対してアンコールして行動を縛る。滅びした後にこちらの守るを読んで 一回積み技を挟んでくる相手に刺さる。トリル下でPokémonicon 143.pngにも腹太鼓警戒で打つ。黒い霧警戒で積まずに攻撃してきても大した火力ではないので滅び展開に支障は出ない。

守る 滅び展開をする時に時間稼ぎをするのに不可欠な技。

使用感など

この構築の核その2。

雨展開・滅び展開・トリル展開のどれをしようにも、ほぼ確実に選出する。

性格を生意気にすることで、下降補正無しS無振りPokémonicon 488.pngに対してトリル下で上を取ることができる。ただ最遅Pokémonicon 727.pngよりは遅くなれないのが難点。

なぜなら、このパーティはとにかくPokémonicon 727.pngを呼ぶが、基本雨を警戒して後発で投げられることが多い。となると2回目の滅びの歌のラストターンになる頃には、トリルが切れてS順的にPokémonicon 186.pngが先に倒れてPokémonicon 727.pngが後に倒れて判定負けしてしまう。

もちろん数的有利が保てていれば大丈夫ですが、安心したいので、頑張ってもっと遅くなってほしい()

 

Pokémonicon 272.png
ルンパッパ
NN
:-しぶき-
性格:臆病
特性:すいすい
持物:水ZItemicon Aquium Z.png
努力値:0--0-252-4-252
実数値:155--90-142-121-134
調整意図
ワイルドさんの現実雨のルンパの調整のパクりで、CS振り切り
技構成
猫騙 滅び展開時に相手の動きを1回止めて時間稼ぐのに有効な技。

ドロポン 水Zのベースになる技。色々なポケモンのHD調整ラインとされやすいが、それでも強力な技。水Zを温存したい時は運命力を信じて素のドロポンを撃つ()

エナボ タイプ一致ウェポンその2。Pokémonicon 788.pngPokémonicon 423.pngなどに撃つ。臆病にしたことで手助けエナボでH252Pokémonicon 788.pngを倒すのがノーチャンになるが、そういう場面になることもほぼないので気にしないことにした。

守る 滅び展開時の時間稼ぎのため、集中を読んだときに凌ぐために採用。冷ビがないとPokémonicon 373m1.pngの処理に手間取るが、大体冷ビ耐え調整されているため突っ張ってもいいことないので、冷ビは不採用。

使用感など

ワイルドさんの現実雨の記事を読んで臆病ルンパ信者になったので、控えめではなく臆病で採用。おかげさまで初手で無数のスカーフPokémonicon 793.pngを上から水Zで沈めてきた。

ただ、最速Pokémonicon 248m1.pngよりSが1遅いのが非常に気になる。頑張ってSを136まで上げてほしい()

選出するときは基本Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngの並びで先発で出していた。

雨下のドロポンZの威力は凄まじく、それゆえ対策枠を用意されやすく、選出誘導力が高い駒。

初手から水Zをぶっぱなすことは少なく、大体初手はPokémonicon 576.pngに引いて、滅び展開を1回挟んでから、もう一度雨展開をするときに水Zを撃っていた。

「雨エース」と「滅び展開する時にPokémonicon 727.pngに続く2枚目の猫サポート役」という2つの顔を持っている。

 

Pokémonicon 727.png
ガオガエン
NN
:-ほむら-
性格:慎重
特性:威嚇
持物:フィラの実Itemicon Giefebeere.png
努力値:244-84-116-60-4
実数値201-146-125-129-81
調整意図
H 
猫騙しが撃てる以上「カプZ+何か」の集中を受けることはないと判断したため、4n調整にはしなかった。一応地球投げを4耐えするというメリットもある。
HB A216Pokémonicon 376m1.pngのアムハン確定耐え
HD C147Pokémonicon 785.pngのEF10万Z確定耐え
A あまり
S 4振り
しらぬいさんが予選1位を取ったときに呟いた調整のパクり

技構成
猫騙 「Pokémonicon 727.png後投げ+Pokémonicon 576.png守る➔Pokémonicon 727.png猫騙し+Pokémonicon 576.pngトリル」の動きや、「滅び展開をするとき相手の行動を1回封じる」の動きをするために必要。

フレドラ タイプ一致高火力技。このAラインでも威嚇を受けていない状態なら、相手のPokémonicon 006m2.pngの晴れを利用した「手助け+晴れフレドラ」でH252振りPokémonicon 645a.pngを確殺できる。

叩き落とす 相手の木の実を叩くのに使ったりする。正直DDラリアットでもいいかもしれない。

蜻蛉返り 有利盤面を整えるために有効な技。

使用感など
滅ぶゲンガエンの強さからでもわかるように、Pokémonicon 727.pngと滅びの相性はめちゃくちゃいい。

まぁポテンシャル高すぎるから大体の構築と相性がいいけど()

威嚇で味方の物理耐久を強化するのが強く、トリル展開にも、滅び展開にも必要な駒。

Pokémonicon 186.pngPokémonicon 272.pngと弱点が一致しないので後投げしやすいのも良いところ。

 

Pokémonicon 785.png
カプ・コケコ
NN
:‐ゼウス‐
性格:臆病
特性:エレキメイカ
持物:電気ZItemicon Voltium Z.png
努力値:0--0-252-4-252
実数値:145--105-147-96-200
調整意図
一般的なCS振り切り
技構成
10万ボルト 電気Zのベースになる技。速いSからの電気Zが強力で、色々なポケモンのHD調整ラインとされやすい技でもある。雨パーツがある以上雷でもよかったかもしれない。

ボルチェン 有利盤面を整えるために有効な技。特にPokémonicon 006m2.png構築との天候合戦の時に役立つ。

マジシャ この構築でPokémonicon 784.pngに対して唯一の抜群を取れる技。

守る あると便利な技。

使用感など

採用理由は【Pokémonicon 787.pngではなくPokémonicon 785.pngを採用した理由 】で先述した通り。

基本選出にないので選出率は控え目だが、「手助け+電気Z」、「ボルチェンによる有利盤面の作成」、「エレキフィールド+かげふみによるバレルの置物化」が強力だった。

また、対Pokémonicon 784.png構築を考えると、どうしても切れない駒だった。

 

Pokémonicon 303m1.png
クチート
NN
:‐さくら‐
性格:勇敢
特性:威嚇
持物クチートナイトItemicon Flunkifernit.png
努力値:252-204-0-X-52-0
実数値:157-166-145-X-122-49
調整意図
HD C200Pokémonicon 485.pngの75%熱風確定耐え
A    余り
S    最遅
面倒臭くて変えなかったが、「Pokémonicon 485.pngに熱風を撃たれる」場面が発生することは99%ないので、火力上げるためにも絶対A振り切りの方がいい()
技構成
アイへ タイプ一致命中安定ウェポン。じゃれが必要な相手は大体アイへで足りるということで採用。ただ、じゃれつくなら威嚇入ったあとでも、「手助け+じゃれつく」で無振りPokémonicon 645a.pngを倒せる。

岩雪崩 Pokémonicon 006m2.pngPokémonicon 727.png意識の技。怯みも狙える神技。

不意打ち 先制技。H252Pokémonicon 094m1.pngを確1にできたり、手助け込みでPokémonicon 376m1.pngPokémonicon 681.pngに大ダメージを入れることができたり、トリルが切れたあとも相手を縛ることができたりと、あると色々便利な技。

守る あると便利な技。Pokémonicon 784.png意識で守るを切ってじゃれつくを入れていた時期もあった。自己暗示を入れて、Pokémonicon 186.pngの「熱湯+アンコール」を「滝登り+腹太鼓」に変更して、太鼓暗示ルートも用意しようと考えた時期もあった。試してはないのでギミックの強さは不明。

使用感など

この構築のメガ枠でありながら見せポケでもある()

選出率ぶっちぎりの最下位で、Pokémonicon 212m1.pngPokémonicon 376m1.pngに変えようかなと何度も思った。

いるだけでパーティの見た目的にPokémonicon 784.pngに強そうになるのが唯一のいい所。

そもそもあまりトリルに寄せていないパーティなので、トリルしてPokémonicon 303m1.pngで殴るという展開でそのまま勝てることはほぼない。

それでもPokémonicon 576.pngPokémonicon 303m1.pngでロックされたとき、Pokémonicon 303m1.pngに殴り負けするかしないかは結構はっきりするので、選出誘導能力は高いと信じて変えなかった。

とは言っても無限にPokémonicon 727.pngを呼ぶだけだからやはり変えたい()

「あまりにもPokémonicon 727.pngを呼ぶ」、「Pokémonicon 785.pngを出さなかった時に処理が大変なPokémonicon 350.pngの特性を発動させてしまう」ので、特性は怪力バサミでもいいのかなと思った。

もし先述したような太鼓暗示ルートを取り入れたなら、もう少し出せたかもしれない。

 

◎戦績

①Best of 3Cup Spring

初めて参加したガチ対戦オフ会でめっちゃドキドキした。

住んでいるところから一番近いオフ会で、しかも参加者の名前見る限り強者が多かったので、経験として参加してみたいと思った。

ネット上でしか見たことない強者と実際に話したり対戦したりして、モチベが爆上がりしていた。

午前中2連勝から始まって、行けるのでは?と喜んでいたが、最初に勝つとその後強い人としか当たらないということで、午後の対戦では無事に散って、あとはずっと宇宙最強さんの応援していた。

決勝のてるるんさんVSげべぼさんのレヒレグロスミラーは、両方とも世界勢ということもあり、とても実力が拮抗した熱いバトルだった。

嬉しかった点は、カ・エールに予選で唯一2-0を決めた参加者になれたこと()

反省点は、滅びを撃ったあとにPokémonicon 186.pngをすぐにPokémonicon 727.pngに引かずに、Pokémonicon 576.pngのサイチェンで時間を稼ごうとして、バレバレだったため全員にサイチェンを読まれたこと。

二度とこんな意味不明な欲張りプレイはしないと誓った()

【対戦結果(敬称略)】

rakko     〇✖〇
カ・エール 〇〇
シロー   ✖✖
さしす   ✖✖
くるりん  〇〇
朱羅    ✖✖
3-3で予選落ち

 

②Best of 3Cup Summer

全国大会もとっくに終わり、予選すら抜けれなった僕は全然2018ルールをやっていなかったが、会場が近いのもあるし、2018ルールのやり納めとしてもう一度雨クチを使いたいと思って参加した。

4か月前と全く同じ中身のパーティを使ったのは多分僕だけ()

世界大会に参加される強者もたくさんいたので、まぁまた予選落ちだろうなという軽い気持ちで臨んだ。

1試合目からPokémonicon 006m2.pngPokémonicon 303m1.pngを後投げして熱風を避けて不意打ちで倒すという犯罪ムーブを成功させてから運の上振れが始まり、そのまま運よく勝ち進むことができてベスト4まで残った。運が良かったとはいえ、少しは成長を実感できて嬉しかった。

SNOWさんとじーんさんのゲンピ構築に手も足もでなかったのが心残りだった。

【対戦結果(敬称略)】

トモくん    ✖〇〇
ことぶきとかげ 〇〇
コジョ     〇〇
たぬき     ✖✖
SNOW     ✖✖
Suica       〇✖〇
Scar      ✖〇〇
サン      〇✖〇
てるるん    〇〇
じーん     ✖✖
4-2で予選抜け、ベスト4

③EBC(エモルガムバトルカーニバル)

Best of 3Cup Summerでベスト4まで残れたことで参加権を得て、皆がGSに熱中する中EBCに参加した。

ブロック分けの結果を見て、ついこの前ゲンピで2-0を決められたSNOWさんがいて絶望した。

まぁ今度こそ本当のやり納めと思って軽い気持ちで対戦を消化した。

結果SNOWさんがゲンピではなくリザ構築で来たことで少し希望を感じ、何とか勝つことができて、シャンディさんやともさんにも無事初手の雨滅びスイッチの動きが決まって勝つことができて、決勝トナメに進むことができた。

決勝トナメでは無事ライジングさんにボコられて儚く散ったw

それでも無事決勝トナメに進むことができたことで、少し自分の成長を感じることができて嬉しかった。

 

◎感想

今年はダブルで勝てるようになりたくて、めちゃくちゃ時間をかけてきたが、努力の方向が違うのか努力が足りないのかセンスがないのか、予選で一度もいい成績を残せず、かなり萎えてた。

でも最後の最後で少し自信を得ることができて、全部が全部無駄ではなかったんだなと思えるようになった。

真面目に取り組む過程で、あらたに色々な人と知り合うことができて、それがいい刺激にもなったりして、充実した1年にはできたと思う。

GSルールでもいつか勝てるようになりたい🔥

そらのおとしもの

閲覧ありがとうございます!

先日参加した、t/Tさん(@tTriaak)とまぐなむ。さん(@m_gn_m)主催の「カイバトル3on1」についての記事です。

今回ぼくが出した結論は、

高火力を相手に押し付けるアタッカー
アタッカーを受け切る受け
受けを搦め手で崩せる崩し

の3つの役割を2つ以上持てるポケモンのみでパーティを構成できたら、一番高い勝率を保持できるのではないか、ということです。

そこで①②③を満遍なく兼ね備えたPokémonicon 149.png、①③を満たしているPokémonicon 567.png、②③を満たしているPokémonicon 488.pngの3体を採用して本番に臨みました。

もともとPokémonicon 567.pngの枠は、②③を満たしているPokémonicon 144.pngPokémonicon 615.pngを採用するつもりでしたが、大会当日に考察再開した時にPokémonicon 567.png通りの良さに気づいて変更しました。

結果は、予選ブロック2位抜け、決勝トナメ1落ちでした!......

 

◎大会の説明

f:id:starkazu:20180814213636j:plain

ルール発表:2018年8月9日(木)(開催4週間前)
開催期間:2018年9月9日(日) 19:00~
ルール:形式は、基本的にはスカイバトルのルールに従ったシングル31の1on1。参加可能ポケモンと使用できる技には制限がある。特筆すべきなのは、身代わりが禁止されていること。持ち物は襷、メガストーン、Zクリスタル禁止。過去作産個体は使用可能。詳しいことは下記リンク参照。

【オンライン大会】スカイバトル3on1 要項 - t/Tのパワフルハーブティー

 

◎参加可能ポケモンの確認

f:id:starkazu:20180814214411j:plain

ルールおよび参加可能ポケモンから以下のようなことがわかる。

.Zクリスタルとメガストーンが禁止であるから、拘りアイテムのトリックとすり替えが強い。

.飛行タイプを持っているポケモンがほとんどなので、岩・氷・電気タイプの技が通りやすい環境である。

.襷が禁止されているため、襷カウンター・襷がむせっか戦術がしづらい。

.身代わりが禁止であるため、一撃技を撃ちやすい。

.身代わりが禁止であるため、毒みがまも戦術が不可能。

.滅びの歌を覚えるポケモンが何体かいるので、滅びの歌による判定勝ち戦術が可能。

 

◎構築経緯

Part.1 注意したポイント

今回パーティを組む際に、以下の2点を意識した。

一つ目は、先述したように、

高火力を相手に押し付けるアタッカー
アタッカーを受け切る受け
受けを搦め手で崩せる崩し

3つの役割の内、2つ以上の役割を持てるポケモンを採用することだ。

これにより対応範囲を拡張できて、出し負けする可能性を減らすことができる。

二つ目は、あらゆるポケモンに対して、特に本番採用率が高いと予想されるポケモンに対して、3体中2体が勝てるように、つまり2/3で選出ジャンケンで勝てるようにパーティを組むことだ。

これも、出し負けをする可能性を減らすことができる。

 

Part.2 対応力が高いポケモンの選定

参加可能ポケモンを確認したところ、Pokémonicon 149.pngがなんと①②③を全て満たしていたので、まずこの神ポケを採用した。

高いA、タイプ一致の逆鱗、豊富な技範囲で①を満たしている。

特性マルチスケイルにより、H振りすることで意地Pokémonicon 149.pngの鉢巻逆鱗も、控え目Pokémonicon 381.pngの眼鏡流星群も受かるため、②も満たしている。

初代限定技マシンでつのドリルを覚える上、持前の高耐久で大体の受けポケモンに対して試行回数を稼ぐことが可能なので、③も満たしている。

まさにこのルールの申し子と言えるし、実際KP1位だった。

とにかく②③を兼ね備えたアタッカーって感じ。

 

次に受けを探していたところ、物理受けのPokémonicon 488.pngと特殊受けのPokémonicon 144.pngPokémonicon 615.pngが候補に上がった。

Pokémonicon 488.pngは一見②の役割しか持てないように見えるが、実は拘りトリック戦術が使えるため、③の役割も果たすことができる。

眼鏡と鉢巻は相手の火力を上げてしまうため、上からトリックして1ターン目から相手の行動を縛ることができるスカーフを選択した。

とにかく③の役割もこなせる(=受けミラーに強い)受けって感じ。

 

 

Pokémonicon 144.pngは特性プレッシャーと眠るを合わせることでPP枯らしが可能あるし、絶対零度もできるため③の役割も果たせる。

「心の目+零度」が強いという噂も流れたが本番では使われなかった(らしい)。

カイリューの鉢巻逆鱗も調整すれば耐えるので両受け可能。怖いのは不意の岩技くらい。

Pokémonicon 615.pngは物理耐久が皆無(のイメージ)だが、4倍弱点がないのが強み。飛行タイプがないため電気技も怖くなく、特殊受けとしてはかなり安定する。それでも岩技飛んで来たら倒れそう(というイメージがある)。

両方とも受けとして高評価だが、あまり能動的な勝ち筋がないため、微妙だと感じながらも、とりあえず本番はこれ行くかと考えていた。

鉢巻Pokémonicon 149.png/スカーフPokémonicon 488.png/何かを持ったPokémonicon 144.pngPokémonicon 615.pngカイリュークレセ軸が最強でしょという感じの結論を出して考察を一旦終えた。

 

Part.3 大会当日の考察による変化

大会当日になって、配分を見直すついでにもう一回考えるかと考察を再開した結果、Pokémonicon 567.pngの鉢巻諸刃ってめちゃくちゃ通りよくないか?!と気づいて、速攻で微妙だと思っていたPokémonicon 144.pngPokémonicon 615.pngを解雇した。

それに伴いPokémonicon 149.pngの型を変えることになったが、Pokémonicon 567.pngの鉢巻諸刃の火力がヤバ過ぎて、もはやカイリュークレセ軸最強!からアーケクレセ軸最強!となっていたので、どんな型でもいいやって感じになっていたので特に躊躇もしなかった。

そこで、どうせ「マルスケ+耐久調整」で色々耐えるし、鉢巻逆鱗の瞬間火力がないと絶対負ける相手もいないし、弱保持たせて龍舞でもするかと考えた。

これによりスカーフPokémonicon 488.pngへの勝ち筋がドリル連打しかなかったのが、龍舞で上を取りつつ、次のターンに上からA+3逆鱗を叩き込んで倒すルートができたので、なかなかよさげじゃない?って感じで採用した。

結果、鉢巻Pokémonicon 567.pngスカーフPokémonicon 488.png/弱保Pokémonicon 149.pngのアーケクレセ軸が最強だという結論に至って、考察を終えた。

 

◎採用ポケモン

カイリュー

Pokémonsprite 149 XY.gif

性格:陽気
特性:マルチスケイル
持ち物:弱点保険Itemicon Schwächenschutz.png
努力値244-44-60-X-84-76
実数値:197-160-123-108-131-121
調整意図
HB 
意地Pokémonicon 149.pngの鉢巻逆鱗15/16耐え
HD 
控えめPokémonicon 381.pngの眼鏡流星15/16耐え
S  
無振りPokémonicon 145.png+1
A  
+3逆鱗で無振りPokémonicon 488.pngを15/16で1発
技構成
逆鱗 
タイプ一致高火力技。フェアリーがほぼいない環境なので通りが良い。

龍舞 積み技。龍舞からのA+3逆鱗でスカーフPokémonicon 488.png倒す予定だった。しかし、めもさん(優勝者)のHCスカーフPokémonicon 488.pngに耐えられて目の前が真っ黒になった。

火炎放射 Pokémonicon 227.pngピンポイント対策。鉢巻炎パンでも確2は取れない。

ドリル 受け崩しの技。スカーフじゃない一般的なHBPokémonicon 488.pngにはドリル連打で勝つ予定だった。まぁ本番ではいなかったらしい。

使用感など

最初の考察では軸となる最強戦士だったけど、軸がすっかりアーケクレセになったことで、もはや一番出さない枠になってしまった。

本番でも勝率0%だったし何かもっといい型があったに違いない()

決勝トナメでめもさんと当たって、Pokémonicon 149.pngPokémonicon 488.pngPokémonicon 615.pngの並びを見た瞬間スカーフPokémonicon 488.pngと決め打ちして初戦で対策枠その1のPokémonicon 149.pngを合わせに行った。実際上から冷ビが来たから勝ちを確信したが、HC極振りという予想外の型だったため、耐えられて負けた。

ちなみにめもさんの記事で数値確認してダメ計したところ、僕のPokémonicon 149.pngのA+3逆鱗が84.5%〜99.5%だったのでワンチャンもなくて泣いた。

 

クレセリア

Pokémonsprite 488 XY.gif

性格:控えめ
特性:浮遊
持ち物:スカーフItemicon Wahlschal.png
努力値252--0-196-0-60
実数値:227--140-132-150-113
調整意図
H 余りで最大値。これにより控え目Pokémonicon 635.pngの眼鏡悪波も1回は耐える。
C 
無振りPokémonicon 635.pngを冷ビで98%で乱2
S 
×1.5で最速Pokémonicon 642a.png+1
技構成
冷ビ この環境で通りが良い技。唯一のウェポンでもある。

トリック 型のコンセプト技。通りがかなりよくて感動した。

眠る トリックをした時に毒が入った場合のケアとして、ミラーを意識して最大限の勝率を保てる技として、PP枯らしのための最強の技として採用した。

瞑想 色々迷った枠。トリックした後に、瞑想を1回挟んで相手の攻撃を3耐えできるようにしてから、眠るを繰り返してPP枯らすために採用。2つ目のウェポンとしてムンフォを採用せず、「1ウェポン+3補助」の構成にしたことでめいろさんに変態だと言われた。

使用感など

最強の隠し玉だと思っていた枠。しかし本番ではスカトリPokémonicon 488.png使いが4人以上いたため、もはや隠し玉でもなんでもなかった()

スカーフなのに最速Pokémonicon 381.pngも抜いていないというガバガバ調整のおかげでPokémonicon 381.pngに一回負けた。

あと初戦でくまーさんと当たったとき、スカーフPokémonicon 479a.pngの悪波怯み+悪波急所で負けて悲しかった。せめて1試合目でPokémonicon 488.png見たらトリック押してぇ~と切に願った。

ただ、うなさんのPokémonicon 468.pngと連続で2回対面したとき、「一回冷ビで凍らせる+エアスラで1回しか怯まなかった」という凄まじい自覚を見せて、2-0を取ってくれたのは嬉しかった。

決勝トナメでめもさんに1試合目でPokémonicon 149.pngを倒されてから、2戦目もスカーフPokémonicon 488.pngが来るのが読めたので、ならば今度はこっちのPokémonicon 381.pngすら抜けてないスカーフPokémonicon 488.pngで下を取って勝ち確!って思って選出したが、相手がまさかのS無振りで、お互い眠る持ちでPPもMAXだった。

そのため、悪あがき合戦になった時、こちらのPokémonicon 488.pngが速かったので先に倒れてしまい、再び目の前真っ黒になった。

結局、対策枠その3のPokémonicon 567.pngを合わせに行くべきだった...

ちなみにスカトリのアイデアは、一緒に考察してくれたひやしうめがくれたもの。周りにいるポケモンをしている数少ないリア友の一人で、いつも変な型(最近だとPokémonicon 658.pngに強いらしいCDカムラPokémonicon 547.pngとか)を開発していて、発想力がすごいといつも思っている。

また、彼はt/Tさんがポケ勢最強ブロガーだとも激しく主張していた。

 

アーケオス

Pokémonsprite 567 XY.gif

性格:意地っ張り
特性:弱気
持ち物:拘り鉢巻Itemicon Wahlband.png
努力値:44-244-0-X-0-220
実数値:156-210-85--85-158
調整意図
 なるべく弱気が発動しづらくなるように、余りをHに
 確か仮想敵でダメ計した時A210とA211で乱数が変わらなかったため244振り
 最速Pokémonicon 479.png+1

技構成
諸刃の頭突き:威力150のタイプ一致ウェポン。意地鉢巻諸刃でH振りPokémonicon 472.pngも鉢巻逆鱗耐え調整Pokémonicon 149.pngも1撃で消し飛ぶ。やはり1on1ではタイプ一致150技は正義。命中が80%なのが気になるが、最近ずっと躊躇なく気合玉を飛ばし合う魔境のGSで戦っているせいか、信用できる数字に見えた。

すり替え:先述したように、Zクリスタルもメガストーンも禁止されているため、拘りアイテムのすり替えが通る環境であるということで採用。これにより遂行速度が遅い物理受けを止めることができる。

熱風Pokémonicon 227.pngピンポイント対策。本番で撃つことはなかった。ほかにはいちゃもん・叩き落とす・鉄壁・眠るの採用も考えたが、パーティがムドーを誘いそうな見た目しているので、熱風にした。諸説枠。

羽休め:回復技。クレセリア対面はどんな型であろうと冷ビから入ってくると想定し、ゴツメなどのHB物理受け型には「鉢巻すり替え+諸刃+HP減ったら羽」、C振りスカーフ型には「鉢巻すり替え+上から羽連打でPP枯らし」というムーブで倒すつもりだった。相手がC振りスカーフ型なら、冷ビでこちらの弱気が発動してしまうが、スカーフを奪ったら(多分)上を取れるから、上から羽できる。一方、相手がゴツメなら冷ビで半分は入らないから、その場合も上から羽連打が可能。

使用感など

大会当日の朝に考察を再開した際、鉢巻Pokémonicon 149.pngより鉢巻Pokémonicon 567.pngの方が通りが圧倒的にいいことに気づいて、急遽採用した子。

本番では一度も諸刃の頭突きを外さなかった!偉い!

ただ考察したのが当日の朝だったので、本当に「すり替え+羽」で受けを崩せるかどうかはちゃんと確認できていないため不明。

一応対スカーフPokémonicon 488.pngのシミュレーションは5回して4回勝てたので、対スカーフPokémonicon 488.png性能だけは確認した。

あまりにも脆いので、こちらより速いポケモンと対面すると何されても弱気発動してしまうので、思ったより選出できなかったのが予想外だった。

 

◎反省

考察を再開したのが当日というガバガバすぎる取り組みのせいで、ベストな調整から程遠かったのが悔やまれる。

とにかく今回の大会を通じて得た知識は

3体で全対応は基本不可能だけど、優勝者のめもさんがそれをほぼ実現したため、ちゃんと考察すれば全対応も可能かもしれない。

参加可能ポケモンが多い(50体以上)時は、狭く深く見るより浅く広く見た方が勝率を高く維持できる。

性能は微妙でも強い選出誘導力を持っている個体は入れ得。例えばタイプ受けしないと、あるいは上取られたら永遠と怯ませられて負ける可能性があるPokémonicon 468.pngや、その選出を躊躇させるPokémonicon 144.pngPokémonicon 615.pngなど。

Zクリスタルやメガストーン禁止の環境ではトリック・すり替えはめちゃくちゃ通る。

一撃必殺技は2発撃てば当たる確率は51%である。まるさんが主催した「カミツルギ1on1」の準優勝者のシュロトさんも、今回の優勝者のめもさんも記事でそう言っていた。つまり、単体の対応力を最大限広げたい1on1では、技スぺを圧迫しないようなら一撃必殺技は入れ得である。

⑥冒頭に述べたような、「1体で3つの役割を2つ以上こなせるポケモンが強い」という考えは多分正しい。

パーティを組むとき、「どんなポケモンに対しても3体中2体が勝てるように、つまり常に2/3の確率で選出ジャンケンで勝てるように組むのがいい」という考えは多分正しい。

 

◎感想

おそらく夏休み中に参加する最後の特殊ルール大会でしたが、めちゃくちゃ楽しかったです。主催のt/Tさん、まぐなむ。さん、本当にありがとうございました!

一緒に考察してくれたひやしうめさんといぶさんもありがとうございました!

また、今回の優勝者であるめもさんとは、この前せうゆさんが主催した「顎の発達したポケモン1on1」でも対戦しましたが、その時からその計り知れない考察力に感動していました。

何というか、こちらがメタ張りの最前線の型だと思っている型でも、めもさん的にはケアする対象の一つに過ぎないことが多々あって、手の内全て読まれていることに恐ろしさすら感じます。

今回そのめもさんがしっかり優勝されたことについても、ただただすごいという言葉しか出ませんでした。本当におめでとうございます!

「いつかめもさんも思いつかないような型で勝ってリベンジしたい!」、そういう目標ができた大会でした🔥